2014年09月18日

10/11-12モリオンテ情報 英語版

モリオンテについて、友人のKさんが英訳してくれましたので掲載します。
わかりにくい箇所等ありましたら教えてください。
ますます国際色豊かな九州のへそになりますように。

Morionte is outdoor concert and Marché.

It is conducted by  Kayo Sudo, a pianist, and  Ayako Saegusa, a singer of mongolian folk songs.
Both of them has migrated from Tokyo to Yamato town, Kumamoto.

They  try to activate Yamato town with music, things, and people.
Every time, Morionte take place with cooperation of many people in region.

Next Morionte, October 2014, will be expanded to 2days event and lodging is possible.
The site of the event will be Fukukakematsu Camp Park at Yamato town, Kumamoto (the biggest camp ground in West Japan.)

First day is the outdoor concert and Marché.
Performers are;
Komacha Kurezuma , a band led by Mr.Kazutoki Umezu, a saxophone player.
Malika with Raqs Marjan
Yuinone, a music unit by Kayo Sudo and Ayako Saegusa
Happy music, yummy foods, pretty or rare goods, and wonderful & interesting people 
are gathering not only from local area but also from outside the prefecture.
Live painting for kids will be performed by picture book writer.

Second day is Trekking in great nature of Yamato town.
 Let's enjoy the borderless exchange from middle of Kyusyu 
with autumn wind of highland.

Stars in the bottom of well/by  Komacha Kurezuma
Morionte 2013 Nov. at Fukukakematsu Camp Park / KayoSudo& Ayako Saegusa
861217_554523424583143_686437631_o

Morionte 2014 Jul. at Gokase Winery
DSCF9604



Details for Morionte, Oct.11(Sat) to Oct.12(Sun) 2014
Morionte in Fall 2014 at Fukukakematsu camp park
From Oct. 11(Sat) 11:00 to Oct.12(Sun) , 2014
Oct.11(Sat)
Let's Make "Star Dorm" together.
Marche: Many shops from middle of Kyushu
 Something delicious, fun,safe,local and more.
Live Concert: performed by Komacha Kurezuma, Malika with Raqs Marjan and Yuinone
Live paint, games, campfire, and workshops
Oct.12(Sun)
Trekking at Camp ground, feel the nature of Yamato town
 (Nature guide: Gen-san)
Admission Ticket
We begin accepting reservations from late August.
 One-day ticket
      Age over 15 :    \3,000  / advanced ticket   \2,500
      Age under 15:  \1,000 /  advanced ticket   \700
  Two-day ticket (including: supper for oct.11, breakfast for oct.12, and trekking)
      Adults:                   \5,500 / advanced ticket   \5,000
      Age under 15:   \2,600 / advanced ticket   \2,300
charge for accommodation:
Type A (country-style log house)  \4,500 per person   Under 3rd grader \2,300 per person
Type B (log house for 10 people or 5 people)   \2,200 per person   Under 3rd grader \1,100 per person
Type C (Lodge)   \1,300 per person   Under 3rd grader \700 per person
Type D (Tent site)  \500 for one tent
Lodging are basically room sharing.
For using  whole cottage, please contact us.
Buying tickets:
e+ (e-plus)   for PC, smart phone, and cell phone
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002135388P0030001
For questions
phone: 090-1790-8817
yamatocity.piano☆gmail.com(☆→@)
This event is promoted by Morionte Executive Committee
                                  Yamato Wakuwaku Conference
                  supported by NPO Mizunotora Bell Tai
                                    Soyokaze Park
                                    Yamato no Yamanma no Kai
                                     Nuvervarg Kumamoto subsidize project


urtynduu at 23:03|PermalinkComments(0)

2014年08月27日

10/11-12 モリオンテvol.7 出演者ご紹介【マリカ with ラクス・マルジャン】

ラクス・マルジャンのダラブッカ奏者比古さんとは、
先日三枝が長崎県の西海市で野花南のライブに押しかけゲストで出演させていただいたときに知り合いました。
陶芸家であり奏者であるというのが珍しくて興味深いですよね~。

比古さんがゴージャスなべリーダンス舞踊団で活動されていることを知り、
モリオンテに出演いただけたら、めっちゃ華やぎそう!とお誘いしました。

ベリーダンスに限らないのかもしれませんが、ダンサーさんにとって、高千穂は聖地なんですって。
服掛松キャンプ場からなら、高千穂まで30分ほど。
マリカ with ラクス・マルジャンの方々も、高千穂を訪れてみたいとのこと。
興味お持ちの方、モリオンテのあとは神々の里高千穂に足を伸ばされるのもオススメです。

そしてまた、比古さんは、これも偶然、こまっちゃクレズマを率いる梅津さんの、大ファンなんだそうです。
おもしろいご縁が広がってゆきますね。

マリカwithラクス・マルジャンの出演時間は、
10/11(土)12:30~の予定です。
お見逃しなく!

*****

Malika with Raqs Marjan(マリカwithラクス・マルジャン
10622914_793336290688477_6935929121634002118_n
Malika(マリカ) 山口県下関市在住。北九州・下関でMalikaベリーダンススクールフルーム主宰。情緒豊かでドラマチックなエジプシャンスタイルのダンサー。 清楚さと色気を併せ持ち、儚さを感じさせる日本人らしい繊細なパフォーマンスが持ち味。
http://ameblo.jp/chu-kensa9ra/


●Raqs Marjan (ラクス・マルジャン)
2013年7月、九州を中心に活動する佐世保在住のダンサー、Akubi、Kukiと、ダラブッカ奏者比古の3人で結成したベリーダンスユニット。
 
<比古(Hico)>
ダラブッカ奏者。日本国内で唯一の陶器ダラブッカ製作者。陶芸家。
佐世保ベリーダンス舞踊団主宰。佐世保市在住。
奏者として主に九州内で活動しながら、中東の陶器製の太鼓ダラブッカを製作している。
愛用するプロミュージシャンは国内外に多数。
過去の共演ミュージシャン
おおたか静流、あがた森魚、常味裕司、近藤等則、山口とも、小澤敏也、磋硪治彦、等々力政彦、立岩潤三、松尾 賢、タブラクワイエサ、関将、Ruben Van Rompaey(オランダ)など
過去の共演ダンサー
Momoi、Nicole、タカダアキコ、GAYA、MIHO、Milla、Shirin(アメリカ)Chiara Saccomanno(イタリア)
Shahdana(アルゼンチン)など

<Akubi>
ベリーダンサー。
音楽とファッションとスポーツが大好きで、幼少期より常にこの3つに関わりながら育った。 
2007年、東京でベリーダンスに出会う。 
2010年、clubでのショーケースをきっかけに フュージョンベリーダンスに目覚める。
現在は国内外の著名なダンサーのWSに参加しなが らクラシックバレエやヨガやジャグリングを学び、 オリエンタルやフュージョンの他、オリジナルのスタイルを追求し、九州を中心にイベントやパーティーに出演し ている。

<Kuki>
ベリーダンサー、ベリーダンス講師。2007年よりベリーダンスを始める。
佐世保ベリーダンス舞踊団所属、地元佐世保市・ハウステンボス等のイベントを中心に出演している。


urtynduu at 01:06|PermalinkComments(0)

10/11-12 モリオンテvol.7 出演者ご紹介 【こまっちゃクレズマ】

今回のモリオンテ、目玉ゲストは!

笑いあり踊りあり、ユニークでマニアックで大衆的でロマンチック、
エンターテイナーな音楽を繰り広げたらどこまでもとまらない!
「こまっちゃクレズマ」♪

各地にコアなファンの方もたくさんいらっしゃいますが、
初めての方にも、絶対楽しんでいただけること請け合いです。
この機会にぜひぜひ、九州のへそのたくさんの皆さまに聴いていただきたいです。

じつは、モリオンテ首謀者の須藤かよと三枝彩子が、山都町に引っ越してきた2012年に、
こまっちゃの演奏が宮崎県日之影町であるということで、訪ねていったことがあります。
須藤も三枝も、それぞれご縁があって東京で共演させていただいたりしていたので、
日之影町での再会に、感激したのでありました。

モリオンテを続けてきて、そろそろもう少し拡大版でやってみたい、という気持ちが膨らみ、
「・・・こまっちゃクレズマ、出演お願いできないかな??」とふたりで盛り上がり・・・。

実現できることが夢のようです。
服掛松キャンプ場の大自然のなかに響く音を想像するだけでわくわくします。
お聞き逃しなきよう!


*****



【こまっちゃクレズマ】
10617583_707258549309629_2102221117_n

梅津和時が作った日本初のクレズマー・オーケストラ、ベツニ・ナンモ・クレズマーを前身に、旅まわり仕様の小編成の楽隊として、1996年から活動スタート。
メンバーはPOP音楽の屋台骨を支える、地味だが強力な個性の集まりである。
国内はもとより、遠くモンゴルやロシアにも遠征して、言葉は通じないながらも、老若男女から大喝采を浴びた。
出没する場所もまた、海小屋、都電、廃校,古民家、ビニールハウスといっぷう変わった場所での企画イベントから、代々木アースガーデン、ナチュラルハイ等の野外フェス、ファッションデザイナーNOZOMI ISHIGUROとのコラボなど、ユニークな活動を展開している。
また、ヴォーカリストとの共演も数多く、その歌心あるサポートぶりには定評がある。
これまでの共演は、おおたか静流、小川美潮、白崎映美、東京ナミィ、石川浩司、知久寿焼、大工哲弘、原マスミ、早川義夫、巻上公一、ガレージ・シャンソンショーなど。タップダンスの熊谷和徳とも。
おおたか静流とは、2007年の共作「すっぽんぽん」に続き、本年2014年もミニアルバム「トペラトトのおどり」をリリースした。
10566439_707258545976296_78047481_n

=================

こまっちゃクレズマ/メンバー紹介

=================
10602616_707258702642947_263426850_n

 

梅津和時(サックス、クラリネット、歌)

還暦をはるかに超えても止まることのないライブ人生。RCサクセション、生活向上委員会で名を知られたのも今は昔。70年代から日本のロックやブルースやジャズなど様々なシーンにサックス1本で道を拓いて来た男。現在も自身のKIKI BANDで活発にワールドツアーを行ない、サポートメンバーとしては気鋭の若手からベテランまで共演者をうならせている。

 

多田葉子(サックス、歌)

90年代、ベツニ・ナンモ・クレズマーでデビュー。自身でもOKIDOKIやプチだおん、うたものシスターズなどのユニットで活動する。さらにコスモポリタン・カウボーイズ、カツラマズルカ、トラペ座、アコアコサックス、奥の間、杉林恭雄くじら、伊藤ヨタロウ&メトローマンスホテル、加藤千晶ガッタントンリズムなど関わるバンドも今や多数。

 

 

松井亜由美(バイオリン)

2012年春、長年勤めたCSテレビ局・朝日ニュースターの経営改変による全員解雇を受けて、ついに二足のわらじから音楽家一本の道へ。パスカルズのメンバーとして国内外でのライブや舞台・映画・アニメの音楽に参加。他に長見順率いるパンチの効いたオウケストラや異色シンガー・友川カズキのバックサポートなどでも活躍中。

 

 

張 紅陽(アコーディオン、歌)

知る人ぞのみ知る、映画やTVドラマなどの映像音楽制作ユニット「めいなCo.」メンバー、作、編曲家&鍵盤楽器奏者。本名熊谷陽子、福島県伊達郡出身。実家と東京の自宅を往復しながら、福島での音楽イベントも企画したりしている。近年の映画音楽作品は「今度は愛妻家」「これでいいのだ!!」「デンデラ」「セカンドバージン」「おしん」「円卓」など。

 

 

関島岳郎(テューバ、リコーダー)

ポピュラーミュージックシーンのテューバ奏者のさきがけとして、コンポステラを始め多くのバンドで活躍。特に栗コーダーカルテットではお茶の間に脱力音楽を供給し続けている。年に200本ほどのライブをする一方、個性的な作編曲家として映画やTV番組の音楽に係わる。近年はソロライブに新境地を開いている。

 

 

夏秋文尚(ドラムス)

ジャック達、グランドファーザーズといった熟練ロックバンドの屋台骨ドラマー。ミオフー、ムーンライダーズ等のサポートとしても知られ、ウクレレカフェカルテットにも参加するなど、多才な活動をしている。また、パンチの効いたオウケストラ等のミックスや、武川雅寛(ムーンライダーズ)ソロCDプロデュース等、録音やミックスのエンジニアとしても信頼が厚い。

 

 

===================================
 

CD作品:

「こまっちゃくれ」(GKR-0101 2001

こまっちゃくれ
こまっちゃクレズマ
インディーズ・メーカー
2001-04-29

 

「月光石のしっぽ」(GKR-0102) 2003年 

「すっぽんぽん」こまっちゃクレズマ+おおたか静流(GKR-0103) 2007

「井戸の底の星」(BANCHA-001) 2011

 

「トペラトトのおどり」こまっちゃクレズマ+おおたか静流 2014

 


DVD作品:

「ハラショー!こまっちゃクレズマがロシアにやってきた」(KFM-0012006
 



urtynduu at 00:34|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • モリオンテ10/11出店ご紹介
  • モリオンテ10/11出店ご紹介
  • モリオンテ10/11出店ご紹介
  • モリオンテ10/11出店ご紹介
  • モリオンテ10/11出店ご紹介
  • モリオンテ10/11出店ご紹介
  • モリオンテ10/11出店ご紹介
  • モリオンテ10/11出店ご紹介
  • モリオンテ10/11出店ご紹介